~スイソニア~

 

スイソニアは、医療機関にも数多く導入されている
日本純正・業務用の「水素吸入マシン」です。

 

水素を体内に取り入れる方法はいくつかあります。
サプリや水素水といった「経口吸収」、吸引呼吸による「粘膜吸収」などです。
高濃度水素吸入(吸引)マシンスイソニアは、鼻腔から粘膜吸収され、
さらに直接血液へ取り込むことができるため体内バリアの影響を受けにくく、吸引率が高い点が特徴です。
他の水素を取り入れる方法と比較すると、吸収率や即効性に優れているといわれ、医療機関などでも多く導入されています。

また、スイソニアが採用している水素発生技術は、一般的な「電気分解法」ではありません。
安全かつ安定的(持続的)に高濃度の水素ガスを発生させるため、
熱分解式の「加熱蒸気分解法」(国際特許申請中)という画期的な先進技術を採用しています。

 

スイソニアの水素吸入は、60分で水素水約42本分

市販の水素水の場合、500mlの中に含まれる水素の質量は0.6mg。
「スイソニア」で60分吸入した場合の水素の質量は33.3mgに到達することがわかっています。
水素水で「スイソニア」と同じだけの水素を体に入れようと思ったら、
500mlを約42本という大量の水素水を飲まなければなりません。
また「スイソニア」は粘膜吸収だから水素の吸収率も高く、
短時間でより効果的に体内に水素を取り込むことができます。

bs

suisonia

LINE@からもご予約できます♪